一般社団法人国際天然物機能開発研究会

一般社団法人国際天然物機能開発研究会の研究会レポートを随時掲載していきます。

 

第3回中医自然療法講座

本日は6月22日に行われた

中医自然療法講座の内容をご紹介します♪

 

東洋医学の代表的な概念として、

気・血・水・精のほかに、

経絡とツボがあります。

 

経絡とは、気や血が流れる通路です。

また、五臓六腑、筋肉などの組織、皮膚などを

たがいにつなげる連絡網とも言えます。

 

健康なからだでは気や血が経絡をスムーズに移動して、

臓腑に送られていますが、

経絡のなかでつまると気や血が停滞し、

臓腑に不調が生じます。

 

経絡は臓腑とつながっているため

目的の臓腑とつながっている経絡を刺激すると

刺激された部分から気や血が勢いよく流れ出して

臓腑に届きます。

すると臓腑も活発に動き出して気や血の停滞が解消され、

不調が改善されるのです。

 

そこで6月22日の中医自然療法講座では

経絡のうち、正経十二経脈の一つである

足の太陽膀胱系をご紹介頂きました。

 

この経脈は、ツボの数67と最も多い経脈です。

からだの内側では膀胱や腎を通るため、

六臓六腑を調整するツボがあるので

内臓全般の治療に有効です。

 

その中でもご紹介するのが

三焦兪、腎兪、大腸兪です。

tsubo.jpg

三焦兪は、三焦というのは上焦・中焦・下焦の3つをいい、

それぞれ胸から上・胴体・下腹部から下を指しており、

三焦を整えることで

全身の調子を良くすることができる

考えられています。

また副腎とも関係があるため

ホルモンバランスを整えてくれるツボでもあります。

 

腎兪は、腰痛に効果があります。

他にも、下腹部にある

内蔵、腎臓・膀胱・生殖器・大腸などの症状や、

むくみにも最適です。

 

大腸兪は、その名の通り

便秘や下痢に大変効果的です。

 

下の動画で詳しくご説明していますので

是非ご覧ください♪

 

中医自然療法講座 2014.6.22

研究会活動・イベント   2014年07月10日   admin

太白のツボ

最近、朝起きれないということはありませんか?

湿度により体が重く感じる方もいらっしゃいますよね。

 

また、低血圧により血液循環が滞るために、

疲れやすい、だるい、不安感、不眠、動悸などの

様々な不調を感じます。

 

そんな時に、この太白というツボを刺激すると

血液が正常にコントロールされ、症状が改善されます。

 

図1.png

足の第一指の大きな付け根の

関節後方にあるくぼみが太白のツボの位置です。

 

つま先からかかとに向かって

息を吐きながらゆっくりとこすります。

これを朝晩3回ほど繰り返し行うと効果的です。

 

 

 

 

研究会活動・イベント   2014年06月12日   admin

梅雨の時期にオススメのツボ

6月に入り、梅雨の時期が到来しました。

体調を崩しやすい時期ですが、

対策はされていますか?

 

この時期になると偏頭痛や

胃腸を崩しやすくなるといった

症状がでる方が多くなりますね。

 

そんな方に必見のツボがあるんです!!

手の三里なんです。

 

図2.png

 

外側の肘にあり、屈折するところから

指4本分下のところにあります。

 

1回につき、10回プッシュを

1日に3セットしてみてください♪

 

研究会活動・イベント   2014年06月11日   admin

万能のツボ

万能のツボについてご紹介します。

 

高血圧や頭痛、炎症などさまざまな症状に

効果がある合谷というツボです。

 

手の甲側で親指と人差し指が交わるところに

ちょうどくぼみがあります。

ここが合谷の場所です。

 

図1.png

 

手にあり、簡単に取穴することができるので、

作業の途中に思い出した時や

テレビを見ているときなど

簡単にツボを刺激してあげるとおススメです!

 

是非実践してみてください♪

 

 

研究会活動・イベント   2014年06月11日   admin

第66回美膳薬膳~経路基礎編~

 

bizenyakuze...

 

本日の美膳薬膳では、

中医学をより深く知って頂くために

経路基礎編のお話をします♪

 

まず、経路という言葉を良く聞きますが、

どのような意味があるのでしょうか?

 

経路とは、経脈と絡脈の総称なのです。

 

経脈・・・体を縦方向に上下に流れ、最も需要な幹線。

絡脈・・・経脈の分枝であり、

全身に網の目のように縦横分布している。

 

そして、経路には気血が流れており、

体全体の機能を調節しているのです。

 

また、おもしろいことに

ツボは経路の上に分布しているのです。

 

tubo.jpg

 

中には、奇点というツボで、

経路の上にはないものも34個あります。

 

ツボは全部で361個ありますので、

そのほとんどが経路の上にあるとなると、

もっと深く知りたくなりますよね♪

 

 

実は、この知識は研究会が毎月開催している

中医自然療法講座から学んだものです。

 

東洋医学、中医学、経路療法など

興味がある方、その方面での新事業を考えている方

是非講座にいらしてください!!

 

来月の日程は

日時 6月22日(日)10:00~12:00

講座内容 『経路臨床応用Ⅱ』

講師 遼寧中医大学第二附属病院助教授 王 開慶氏

受講料   3,500円

 

となっております。

  

図2.png

㈳国際天然物機能開発研究会 監修

 

 

 

美膳薬膳   2014年05月30日   admin

中医自然療法講座 5/18(日)

本日は、5月18日(日)に

九州大学 医学部内 百年講堂会議室にて行われた

『中医自然療法講座』をご紹介いたします。

 

今回は、

遼寧中医薬大学第二附属病院 助教授 王 開慶先生に

【経絡臨床応用Ⅰ】について

講義頂きました。

 

IMG_2475.JPG 

経絡の概念や、基本的な作用

万能のツボも習得しました。

 

兪穴の作用には、

近治作用、遠治作用、特殊作用があり、

遠治作用では例えば頭が痛い場合にかかとのツボを押すと

緩和するように痛い部位から離れている場所に作用のあることをいいます。

 

そして

頸椎症と寝違えの2種類のメカニズムと対処法を学びましたので

頸椎症について少し触れたいと思います。

 

頸椎症は、30代後半から40代の方に多くみられる症状ですが

PCを使う作業で首を下に向ける機会が多くなったことから

20代の方にもみられる症状となりました。

 life_vol070...

頸椎症に効果的なツボは、

主に頭の痛みを緩和する風池、天柱

肩の痛みに効果的な肩中兪、肩外兪

腕や手の痛みをとる曲池、手三里、合谷

等があります。

 

頸椎症の普段からできる健康管理は

◎普段からの姿勢の注意(特に座る姿勢)

◎頸部軟組織の強化

◎自分に合う枕の選択

です。

 

頸部軟組織の強化として

毎日自分の名前を漢字でゆっくりと頭を動かしながら

書くことがおすすめとのことを学び、

実践してみた所、首がすっと軽くなりました。

 

王開慶先生の講義は来-6月22日(日)にも

九州大学 百年講堂内にて行われます。

 

中医学に関し、大変興味深い内容ばかりなので

来月も講義が楽しみです。

 

お問い合わせはこちらまで
TEL 092-411-8086

E-Mail info@denap.or.jp


 

中医自然療法講座~経路及び経穴の臨床応用~

研究会活動・イベント   2014年05月19日   admin

第64回美膳薬膳~人参茶~

bizenyakuze...

 

昨日のニュースでは、5月にも関わらず

熱中症で倒れた方がでたということで驚きましたが、

皆さまの体調はいかがでしょうか?

 

朝晩の気温差や日中急激に気温が上昇するため

体が気温についていけず、

体調を崩す方や疲れがでてくる方がいます。

 

そんな疲れに、薬膳茶「人参茶」をご紹介します。

 

ninnjinn.jpg

 

気を補い気血の流れをよくする働きがあるので、

血瘀状態の改善の期待ができます。

 

材料 ①吉林人参 6g ②三七 3g ③陳皮 3g 蜂蜜適量(お好み)

作り方 材料を水に30分間浸し、30分煎じます。

その後、濾してから飲みます。

 

●効能●

①吉林人参 体をやや温める性質を持ち、甘味と少し苦味があります。

脾・肺に作用しやすく、脾と肺の働きを高めます。

吉林人参は体を補う力が強く、薬用人参の中では上等なものです。

 

②三七 体を温める性質を持ち、甘味と少し苦味があります。

肝・胃に作用したすく、血の流れを良くしてくれます。

 

③陳皮 体を温める性質を持ち、辛味と苦味があります。

脾・肺に作用しやすく、気の巡りを良くして、

咳・痰・食欲不振・胃のもたれ・吐き気の改善ができます。

陳皮はみかんの皮を乾燥させたものです。

温州みかんの皮を乾燥させて、分量を多めにして作ってください。

 

 

 

図2.png

㈳国際天然物機能開発研究会 監修

 
美膳薬膳   2014年05月16日   admin

疲労回復の耳ツボ

5月に入り、

気温の変化についていけず

体調を崩しやすい方も多いのではないでしょうか?

 

5月病ともいわれている病もある中、

本日は「疲労回復」の耳ツボをご紹介します!

 

疲労回復.png

 

疲労回復には、

口、心腎、皮、交感、副質下、神門

の耳ツボを処方します。

 

食欲が低下している時には、

胃をプラスして配合します。

 

また、

内分泌機能の調節を加えたり

消化不良がおこっている場合には

内分泌を組み合わせて処方するのが効果的です。

 

身近にお疲れの方がいたり

元気がない方がいらっしゃったら

是非試してみてください♪

研究会活動・イベント   2014年05月13日   admin

第64回美膳薬膳~麦大棗茶~

bizenyakuze...

 

あっという間に5月に入り、

GW休暇でお休みの方も多いと思いますが

5月になるとやってくるのが『5月病』です。

 

fuann.jpg

 

そこで、本日は

そんな5月病に効果的な薬膳茶をご紹介します。

 

麦大棗茶です。

 

mugi.jpg

 

熱を取り精神を安定させ補う働きがあるので、

不眠・精神・不安・緊張・疲れなどの

症状の改善が期待できます。

 

材料は 小麦30g 刻み大棗10g 炙甘草3g 水2.5カップ

を用意してください。

 

作り方は材料を水に15分浸け、20分間煎じます。

濾して2~3回に分けて飲みます。

薬汁でお粥、ごはんを作ることもできます。

 

◆効能◆

小麦:体をやや冷やす性質を持ち、甘味があります。

心に作用しやすく、精神的な不安・

イライラ・怒り・のぼせなどの改善が期待できます。

 

大棗:体を温める性質を持ち、甘味もある果物です。

脾・胃に作用しやすく、

精神不安・不眠症などに効果的です。

炙甘草:体をやや温める性質を持ち、甘味があります。

    心・脾・肺・胃に作用しやすく

慢性咳・動悸・疲れ・食欲不振などに効果的です。

 

 

図2.png

㈳国際天然物機能開発研究会 監修

 

 

美膳薬膳   2014年05月02日   admin

第63回美膳薬膳~葛茶~

bizenyakuze...

 

あっという間に春の陽気になり、

日中は太陽の日差しが強く感じる季節になりました。

 

 hizasi.jpg

 

この時期は活動も活発になり

アウトドア活動が増える半面、

悩みにあげられるのが

季節の変わり目から起こる肌あれや

紫外線の刺激による肌の赤みなどです。

 

そこで本日は身近な食材で

顔だけではなく皮膚によい

美膳薬膳茶をご紹介していきます。

 

~葛茶~

 

 kuzucya.jpg

 

体を冷やし、熱感をとる働きがあるため、

皮膚の赤み・吹き出物の改善が期待できます。

 

また、春・夏・秋に風邪で発熱した時もおススメです。

 

材料 

葛粉6g 山梔子 1g 薄荷1g 蜂蜜適量 水2.5カップ

 

作り方 

1 山梔子を水に入れ15分煎じます。

薄荷を加えて沸騰したら火を止めて5分蒸らしてから濾します。

 

2 少量の水で溶かした葛粉を1の薬汁に入れ、

加熱しながら透明になるまでかき混ぜます。

 

3 蜂蜜を入れ冷ましてから2~3回に分けて飲みます。

 

●効能●

葛粉:体をやや冷やす性質を持ち、辛味と甘味があります。

脾・胃に作用しやすく、発汗作用があります。

熱による皮膚の赤み・熱感を取り除きます。

 

山梔子:体を冷やす性質を持ち、苦味があります。

肝・心・肺・胃・三焦に作用しやすく、

体の熱・赤みを取り除き、熱によるイライラを緩和します。

 

薄荷:体をやや冷やす性質を持ち、辛味があります。

肝と肺に作用しやすく、皮膚の熱感や赤み・発汗の改善が期待できます。

 

 

図2.png

㈳国際天然物機能開発研究会 監修

 

 

美膳薬膳   2014年04月25日   admin