一般社団法人国際天然物機能開発研究会

東洋医療ヨガとは



「東洋医療ヨガ」とは東洋医学の基礎理論を軸に、ヨガの動きを通して、心身全体の健康を目指すひとつの自然療法であります。

 疾病を治療し症状を緩和する方法には「対症療法」と「原因療法」があります。現代の医療は、「対症療法」を中心とした西洋医学を基本としてきました。しかし、国際的な医療の趨勢は、単に疾病だけではなく、心身全体を総合的に診る「原因療法」を中心とした東洋医学や相補・代替医療も必要であるという考え方に急速に移行しています。東洋医学「未病」の理念を通して、予防医療を推し進め医療費を減らす実質的な対策が必要とされます。

 東洋医療ヨガは、大自然と人間、人体全体を統一させ、体、呼吸、瞑想など、東洋医学の独特な哲学及び治療法を組み合わせて、大学・病院など研究機関のエビデンス、個人の体質、自然界のサイクルによる斬新なヨガを構成しています。自然治癒力を高め、病気の予防、病状の緩和、健康維持、体力向上、ストレス解消、生活の質の改善、そして、健康寿命を延ばす取り組みを行っています。

 



ヨガレッスンサロンへのアクセス

博多駅から徒歩10分
住所 福岡市博多区博多駅南1-7-14 ボイス博多608号
TEL:092-411-8077